×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

杉本オーパーツむ~くんのこってり動画倉庫

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.獣戦士ガルキーバ
2.Bar
3.ペンダント
4.JUDAL
5.マビノ スタイル
6.ノーベル
7.advantage Lucy
8.真夜中は別の顔
9.XML
10.KERAKU

i-mobile
火天の城 (文春文庫) 本書の類書をみない特筆すべき点は、ずばり着眼点。日本の城はいったいどのように作られたのか。どんな人たちが築城に携わっていたのか。長く続いた武家社会の裏方として活躍していた人たちの姿が活写されていて大変興味深い。ブルドーザーもクレーン車もない時代に、7重の櫓を組んだ前代未聞の城を造れと織田信長の命を受ける棟梁の親子。そんな無茶な要求をする信長もツワモノならば、それに矜持を賭けて受けて立つ棟梁たちもタダモノではない。湖に三方を囲まれた小高い丘である安土山に聳え立つ城はバベルの塔だったのか・・・。木材の選定から木組みの骨格造り、屋根葺き、内装まで命を賭けた匠たちの粋の結晶に感極まることこの上なし。どの時代にも「プロジェクトX」は存在することを知る。
命もいらず名もいらず_(上)幕末篇  この本を上下巻読み終えるまですんなり読み進めることなくじっくりと歴史事実をかみしめながら読ませていただいた。山岡鉄舟といえば日本有数の剣豪に数えられているが、その天賦の才に至るまで様々な葛藤があったことを察することができる。剣と禅を極めた鉄舟であるが、それ以外にも書道を極め、そして何よりも他人を動かす心を持つにいたったことが素晴らしく、幕末の上巻では剣豪との戦いや騒乱の度にハラハラさせられた。そして一方、下巻の明治編では明治天皇にお仕えし、明治天皇の人格を磨いていくことに一役買っている。教育者、指導者として評価はさまざまであろうが間違いなく一流ではあったであろう。

 この本から読み取れることは歴史の物語ではあるが事実が大半であり、まるでノンフィクションを読んでいるかのごとくであった。

 登場人物も芹沢鴨、近藤勇、西郷隆盛、勝海舟、清河八郎、大久保利通など名だたる登場人物が描かれており、彼らと鉄舟との関わりが非常に興味深い。最後の浅利又七郎を剣気で負かすさまは鉄舟の剣の極みがどれほどのものであったかを表しており、並の人間ではなかったことを思い知らされる。

 読了後、久しぶりに何とも言えない余韻があった。。。

狂い咲き正宗 刀剣商ちょうじ屋光三郎 (講談社文庫) 武士であった主人公が父親とのいざかいから,前から興味のあった刀に関連して刀剣屋に婿入りして活躍する話である.非常に読みやすく読後感も爽やかです.なぜ村正が妖刀扱いされるのかもわかります.
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!