×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

主席伝道師み~ちゃんの仰天ルーム

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ダリル
2.森川ジョージ
3.かでなれおん
4.動物
5.サスケ
6.Siamese
7.渡辺多恵子
8.2=5
9.田中雅人
10.ながやす巧

パイオニア carrozzeria 17cm2ウェイスピーカー TS-F1720 お安く手に入り良かったのですが、リア用に取り付けて3日目くらいで、スピーカー全部の音が出なくなりました。まさかスピーカーの故障ではないと思い、ナビを疑いディーラーにナビを新品交換してもらいました、するとまたすぐに音が出なくなりました。どうもこのスピーカが悪いらしく、一本はずしたところ、何もなかったように他チャンネルの音が出ました、端子のハンダをつけなおしてみたところ、今は快調に鳴っています。 こんなことあるのですね。 ディーラーには多大な迷惑をかけてしまい反省です。 スピーカ自体の音はこんなもんか位の評価です。取れつけはいたって簡単、スピーカマウントが三種も付いており不用のものが非経済的です。 
LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570 毎年恒例、寝ながらの使用で配線ブチ切ったので新調(汗

20年近く愛用していたロジクールのトラックマンホイールTM-250(旧型番 ST-65UPi)が廃版となってしまったので、遂に後継の無線タイプのMX570へと変更になりました。

全体的に丸くなり、ブラウザの「戻る・進む」ボタンが追加されてようやく5ボタンになりました。
ホイールのチルト機能や、上位機種のフリーホイールは未実装)

・・・が、元々5000円程度な値段だったTM-250が、無線になったのに3500円程度と手頃になった反面、造りは非常にチープ。

握った際に薬・小指の滑り止めラバーが無くなったり、ボールの滑りが悪かったり・・・何より軽い、筐体のプラスチックが薄い感じ。
筐体の指先で叩くと「ゴツゴツ」ではなく「ポコポコ」となります。

通常のマウスならまだ良いのでしょうが、基本ベタ置きで玉を転がすトラックボールで軽いのはいかがな物かと。

TM-250の方が安定感あったなぁ・・・

期待が高かっただけに、チョット残念です。
5000円程度でも良いので、もう少しカッチリ造って欲しかった。


また、ボールの表面のコーティングが違うのか、転がした際の「シャリシャリ」感が強い。
TM-250のボールと交換してた所、多少は軽減されました。
(それでも従来のTM-250より回転抵抗は強い。)

ここら辺は使っていく内に玉受け等と馴染むのかも知れませんし、個体差も有るかも知れませんので、この型を初めて利用する人は余り気にしなくても良いと思います。

「戻る・進む」ボタンは純正ツールを使って「コピペ」ボタンへと変更。

戻る進むは別のソフトでマウスジェスチャー(左→右クリックで進む、逆で戻る)に設定して有るので、こうすれば検索したい文字類も簡単にコピペできます。

ノンストップ・ヒップホップ・ミックス from N.Y. まだMIX CDという手法が定着していなかった時代、FUNK MASTER FLEXがLOUD音源を主に料理したこのMIX CD。当時MIX TAPEをそのままCDにするということは画期的であったらしく、最近では当たり前のようにMIX CDが正規/ブート問わず量産されていますが、黄金期の音源をパッキングしたこの一枚は最早クラシックといって過言ではないでしょう。
ここにはMIXモノの顔、フリースタイルは勿論のこと、DJプレイにおける2枚使いやチェイシング、ブレンドといった定番を聴くことが出来ます。そのフリースタイルもLOUDのクラシックのオケの上でメス&レジーからQ-TIPまで超豪華なメンツがスピットしています。
FLEXのプレイも流石で、その選曲も未発表曲(これがどれもカッコイイ!)から定番クラシックまで多彩。特に中盤の"900 NUMBER"からバスタのフリースタイルの流れや、後半の怒涛のオールド~ミドルクラシックス連発はこのCDのハイライトでしょう。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!