×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
わがままなマタドールい~くんの突撃動画天国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.パパ
2.MCU
3.除菌イオン
4.柚木ティナ
5.ジョン・ロード
6.
7.みつばちマーヤの冒険
8.AV
9.ベリーダンス
10.ブルジョワジーの秘かな愉しみ

鉄人28号 白昼の残月 DVD 〔REVOLTECH SPECIAL EDITION〕 楽しみにしていました。TV版は、放映されているさなか横山光輝さんがお亡くなりなったりと印象的でした。今川泰宏さんの横山光輝愛が炸裂しまくった前作「ジャイアントロボ」をさらにパワーアップしたこの作品。平成の世にあえて戦後という時代を背景にしたドラマは、半世紀前を戦後と呼べる私たち日本人に、本当に戦後とは何かを訴えかけてくれます。執拗なまでの親子の相克葛藤は、昭和という時代の親をもつ平成の世の子に、昭和の重みを問いかけてくれます。
 本当は星は五つです。一つ削ったのは、子供のころに見た勧善懲悪の鉄人も見てみたかったのです。公園で鉄人役、正太郎役で遊んだ世代としては、そうした鉄人も好きでしたし、正太郎も憧れました。あのリモコンも、当時出したらヒット間違いなしのギミックです。

俺は、君のためにこそ死ににいく [DVD] 劇場で観ました。
近年色々と反日的な戦争映画(捏造史観に思えますが)が多いようですが、大半の方は実感が湧かないと思います。「戦争はいけないものだ」とか「軍国主義の復活だ」とか勘違いも甚だしいご意見の方も居るでしょう。
ではアメリカの戦争映画は正しいのでしょうか?
侵略戦争を日常の中にいつも置き続けているのは欧米そのものです。挙句に日本だけが悪者になるなんてなんか可笑しくはありませんか?(「パールハーバー」と言う変な映画がありました)

戦争の大儀がどうのと言うつもりはありませんが、現代の日本が平和を享受している背景に、この方たちの「死」という犠牲があるんだと言うことを知ってもらいたいです。今、生きていることへの感謝が少しでもあるなら見なくてはいけないと思います。

鉄人28号 ふぅ。疲れたとです。
毎日自演してるとです。
でも全然効果ありません。
悲しいとです。
鉄人になって、もっと自演をがんばらないといけないとです。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!