×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

非実在ブコビッチブンちゃんのもんまりムービーリスト

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.夜明け前より瑠璃色な
2.プラスターワールド
3.濱田岳
4.金色の闇
5.恋におちたシェイクスピア
6.爆転シュート ベイブレード
7.W ウィッシュ
8.TV JESUS
9.ワールド・ネバーランド
10.ボボボーボ・ボーボボ

i-mobile
Symphony 5 Op 87 / Prelude to Celebration of Birds 5番は、その番号が示す「運命」のモチーフを用いた45分に及ぶ大作。プログレッシブロックの乗りの1,4楽章、時々挟まれる静かな部分が相変わらず美しい。奇怪なスケルツオの2楽章(でもショスタコヴィッチの暗さはない)。中間部に宮崎駿のアニメのメルヘン音楽のような部分が挟まる3楽章。全体に冗長と感じさせないのはさすがである。

アトムハーツクラブは、ビートルズ発生の地、さすがイギリスのオーケストラ乗りがよい。最終楽章の鉄腕アトムの旋律の引用には笑ってしまった。鳥たちの祝典への前奏曲(とでも訳すのか)は10分に及ぶ華麗な名品、ぜひいろいろなところでやってほしい、と思う。

Shadow of Time 多少音楽に詳しい人でもこのグループ程言葉での的確な表現が難しい音楽はないと思う。
一般の人ならこのサウンドが何であるか言葉では想像さえつかない人も多いに違いない。
かといっていざ聴いてみると、彼らの音楽そのものがとっつき難いとも言えない。要は
あまりにいろんな要素が幾重にも折り重なり、多彩に練られ、深淵で唯一独自のもので

あるだけなのだ。だからこの「音楽」の前では「言葉」がただ無力になってしまう。仮
にジャンル分けが必要ならば「Nightnoise」という独立したジャンルを設けるべきなの
だ。
アイリッシュ系4人のアンサンブルによるこの音楽は、Tin Whistle/フルート、フィド
ル、ギター、シンセ等で成り立っている。内容はインストルメンタルが殆どである。ア

イリッシュ・トラッド(ケルト)をベースに、フォーキー、インプロビゼーション、室内
楽的なクラシカルアンサンブル、etcと正に言葉では言い尽くせない多彩な要素が見事に
アンサンブル化されている。更にウィンダムヒルというレーベルカラーにまとめ上げた
のが音楽の普遍性に効を奏している。実に深くて美しい。

個人的には、フィドルがJ・Cunnighamに入れ替わった本作と次作が名作だと思う。彼の
風貌に合わない?優しいメロディとフィドルが心を打つ。またB・Dunningのフルート
音色は、多くのクラシカル・フルーティストが出す耳障りな音色が全くなく本来のこの
楽器の音が出ている(C管)。私はこのフルートの音色に驚いた。(尤もこの人もあのJ

・Galwayの手ほどきは受けているのだが・・・)。いつまでも聞き込める本物の音楽を
求めている人は本作と次作は、是非一度チェックしてみて下さい。

※(余談)遊佐未森のアルバムへの参加は、お互いのチャレンジは評価するが、残念な
がらマッチしなかったように思う・・・


Harrison's Principles of Internal Medicine, 18th Edition (2-volume set) i'm not good at reading English, but i can understand this textbook enough and read every day.
i think this reason is to be wrintten simply,interestingly,up to date...
Even if you don't like English,... if you study up to date medicine, you should read this Harrison's Principles of Internal Medicine!!

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!