×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

100万回生きた虫博士い~くんの突撃ビデオ

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ES-27
2.真鍮
3.XP-54
4.教えてgoo
5.ディプスファンタジア
6.麻丘めぐみ
7.ハッスルパンチ
8.F-ZERO GX
9.嬉嬉
10.鈴木麻里

i-mobile
ヴィーナス11(イレブン) 彼女がサッカーを嫌いな理由(ワケ) [DVD] 2007年のドイツ映画祭にて鑑賞。
ベタな話で、恐らく万人受けするほのぼのとしたコメディ作品。
楽しく鑑賞した記憶があり、DVDの発売を心待ちにしていました。
ただ、難を言えば、サッカーのシーンがイマイチ(笑)

フィンランド作品の「FCヴィーナス」が元の作品ですが、
リメイク作品だけあって、テンポが断然良くなっており、
鑑賞するなら、この作品の方をお勧めします。

BUFFALO Wチューナー搭載 HDDレコーダー 1TB DVR-W1/1.0T HDD容量が1TBでWチューナーで約2.5万円というのはお買い得ですね。
お手軽レコーダーという感じで使うには十分です。
今まで使っていた家電メーカーのHDDレコーダーの起動がすごく遅かったので、
DVD-W1は起動が速いので、起動時にストレスを感じません。
BUFFALOのHDDレコーダーはいいな、と思っていたのですが、今までの製品は、
Wチューナーでは無かったので、購入には至りませんでしたが、
こちらはWチューナーで外付けHDD増設も可能なので(同時接続は1台まで)
すぐに購入しました。
BUFFALOの対応表○の外付けUSB-HDDで問題なく動作してます。
本体の電源OFFで外付けHDDの電源もOFFになります。

録画の画質や画像の編集は出来ませんが、録画して見る、必要なものだけ残す、
というのであれば問題ないです。

追いかけ再生、早見再生も出来ます。30秒送り、10秒戻し、もちゃんとあります。
思っていたよりも使いやすいです。
リモコンも使いやすいです。が、リモコンの反応領域が若干狭いかな、と思います。
操作は直感的でわかりやすいです。
番組表もまあまあ見やすいです。
1回予約と毎週予約が出来ますが、毎週予約にしたかどうかがわからないのはちょっとマイナス。
録画した番組は録画後に01〜99にグループ分け出来ますが、録画時に指定出来ればもう少し便利かな。
録画後の表示は、指定なし、ジャンル別、グループ別と選べるので使い方によっては便利です。
グループに名前を付けたりは出来ません。

複数選択しての、ムーブ、消去、グループ分け、などが出来て動作も速いので、
なかなか良く出来ているな、と思います。
この価格なら買って損はないと思います。

コーダーは最低Wチューナーでないと、という方もこれなら大丈夫だと思います。

コンパクトで音も静かです。

ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 (Beethoven: Symphony No. 9) マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送響による2007年10月27日のライヴ録音です。
ただし、ローマ教皇ベネディクト14世の御前演奏(ライヴ)という特別な演奏会の
記録であり、SACDです。
丁寧に音楽に向かい合ったという感じの演奏です。ローマ教皇という超VIPの御前
演奏ということもあり、演奏者が強度の緊張を感じて演奏を開始したのでしょう。
第1楽章は「超安全運転」で始動した感じを受けます。ただ、そこは世界第一級の
オーケストラと合唱団。だんだんといつもの弦の輝きと重心の低い太い音色が
表れてきます。第2楽章もキチッとした演奏。アンサンブルも完璧。第3楽章は
最も丁寧で繊細な演奏。ただ、やはりオーケストレーションが薄い分、奏者たち
にはプレッシャーになったのか線が細い。第4楽章は全員による演奏になるので
再度力強さと輝きが増してきます。とにかく合唱団が上手い。上から下までが
美しさと輝きに満ちています。これがライヴなのかと疑うくらいです。ただし、
最後まで力強さと良い意味での勢いが出てこないのは、やはり特別な場であると
いう気負いなのでしょうか?。ヤンソンスの指揮は最初から最後まですっきりと
しつつも安定しています。間違いなく、今後20年はヤンソンスが世界の指揮者の
中心となっていくだろうということが感じられました。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!