×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まむしのソムリエかんくんの超絶動画天国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Rubicon
2.Atomic Rooster
3.天までとどけ
4.Nickelback
5.LIZ LISA
6.MOTHER3
7.青山ハル
8.At Vance
9.ティアリングサーガ
10.Jardin

講談社版 新シルクロード 歴史と人物〈第13巻〉楼蘭 さまよえる探検家たち―ヘディン、スタイン、よみがえる古代王国 (講談社DVD BOOK) NHKでは小河墓なるお墓の発掘ドキュメントだったけど、この本は、楼蘭に魅せられ探検した人々のドラマを描いている。読んでようやくNHKが放送した内容のすごさがわかった。

そもそも、小河墓って全然知らなかったし。

1900年代の頭にこの地域を冒険したヘディンの記録映像がたっぷり入っているのはびっくりした。あの時代、いったいどうやって探検したのかが、リアルに伝わってくる。


ショパン:ワルツ集 ショパンのワルツはあまり全集盤がでていないので、うまい選曲だと思いました。彼女ならエチュードとかポロネーズとかバリバリ弾きそうですから。ただ、彼女の演奏はダイナミックで男性的(テニスのシュテフィ・グラフに近い)イメージだったのですが、本作を聞いてこんな演奏もできるのかと感心しました。鬱々とした調べはおよそワルツというイメージではないのですが、ショパンの危うさ、もろさ、耽美的な歌心を見事に表現しています。天才に年齢は関係ないようです。
イマージュ アムール どの曲もリラックスしたムードで、心地よい眠気を誘う…と思ったのは最初の数曲だけで、残念ながら唄つきの曲が眠気を中途半端に吹き飛ばしてしまう。もともとこのアルバムは「恋愛の曲」がテーマで、ベッドサイドミュージック専門のアルバムではないのだから、半ば当然ではあるのだが、個人的には残念である。

むしろ、静かな喫茶店のBGMにでも向いていそうな選曲だ。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!