×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

超新星暴れん坊きんちゃんの直撃時事評論

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ヨガ
2.
3.太田千晶
4.冬の輪舞
5.PlayStation
6.桜井和寿
7.まんが日本昔ばなし
8.ギャルサー
9.The Troubadours
10.P

ミッドナイト ホラー スクール VOL.01 [DVD] 真夜中の学校のちょっぴりホラーな話。
出てくるキャラクターは昼間の学校の子供に忘れ去られたA~Zまでの子供たち、
鉛筆だったり傘だったり絵の具のチューブだったり。
みんな個性的で可愛いらしいです♪
可愛いものが大好きな人はハマること間違いなし!(ぇ

一つ思うことは
よくもまぁ26人(個?)の名前を考えられたなぁ、と。


ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD] 歴代ゾンビ映画への愛とリスペクトに溢れた作品。ですが、「ゾンビ枠」のみで語られてしまうのは本当にもったいない佳作です。しっかり笑って興奮して「志村ー!うしろうしろ!」的なお約束もやって、ちょっとせつない気持ちにもなる、美しい映画。いやまじで。

ゾンビについては他のレビュアーが書いてくださっているので、ここで何より強調したいのが、大人になれない(もう若くもない)青年の「成長」を描く青春映画として非常に秀逸であるという点。おもろい奴であることが最重要事項、という(オアシスの某弟参照)イギリス労働者階級の冴えない文系男子の習性を描くディティールは見事(レコードを選別するシーンには共感する人も多いはず)だし、ラストシーンでの、終わらない日常との折り合いの付け方も好ましい。いい落としどころだと思います。やっぱり娯楽映画はハッピーエンドでなくちゃ(後味わるーいのも大好きですけど)。

で、ちょっと妙な褒め方になりますが、この映画、スケール感の把握がうまいんですね。大きな物語を描こうとしないし、教訓じみた匂いもない。かといって一点に拘泥してタコツボ的閉塞やおたく自慢大会にも陥っていない。展開も、伏線を張り切ってバリバリ張りつつ、破綻は勢いと愛嬌でエイヤっと乗り越えていて、まったくよう、とニヤニヤしちゃいます。劇中、QUEENが絶妙に使われてたりするんですが、全体的な「風味」としては、XTCが好きな人はきっと気に入るんじゃないかしらっと思います(制作者は同意しないでしょうが)。ああいう英国っぽさ、のある映画ってことです。

TO THE LIMIT(初回限定盤)(DVD付) 重厚なラップで始まる、しかし耳なじみの良いサビが爽快なロック曲の1と
好対照な、5人の織り成すハーモニーが鮮やかで美しい2。
どちらも抜群の安定感で、前作「CHAIN」から続く
攻めの姿勢を崩さない彼らの確かな1歩が感じられる、
存在感に溢れた1枚です。

PVも含め、5人の調和を強調している感が無きにしもあらずですが
それでも動きと動きの、声と声の、音と音の間に流れているものは
およそ編集で足したり、引いたりできるものではないでしょう。
彼らの紡ぎ出す、ただの仲良しグループとはまた違った、
心地よい空気感にぜひ触れてみて下さい。
RIDE ON FIVE, JUST CARRY ON

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!