×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

逆境無頼チャオプラヤろんくんの直撃アイランド

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Death Cab for Cutie
2.System
3.Rhapsody Of Fire
4.
5.エイジ オブ エンパイア
6.谷啓
7.渡塾
8.KOKIA
9.A列車で行こう
10.熟年離婚

Trilogy 収録曲13曲って少なすぎでしょw
ベストアルバムなんだから収録時間ぎりぎりいっぱい詰め込んで欲しかった。

ブックレットはオールカラーで本人の写真も沢山載ってますが、個人的にはリリース楽曲の詳細なディスコグラフィーとかをジャケット付きで載せてほしかった。あと、本人から楽曲へのコメントとか。

様々なアニメ・ゲームの楽曲を収録した結果、楽曲の振り幅が大きいアルバム。まぁ、それもベスト盤らしいか。

特に「棘ノ森」のちょっとゴスい感じとか「in this serenity」クラシカル・クロスオーバー的な楽曲はプリキュアしか知らなかった自分としては「あぁ、彼女はこんな歌い方も出来るんだ」と素直に驚いてしまった。

(星3つなのは収録曲が少ないからであって、曲が悪いわけではありませんので)

イントロデューシング・ジョス・ストーン 1st, 2ndも非凡な作品ですが、全体的に「借り物」っぽさが強く漂っていて、曲とヴォーカルの良さの割にはアルバムとしての力強さに欠けていたように思います。そのため、買ってからしばらくたつと持っているのを忘れてしまうような存在感の薄さがありました。
が、この3rdの存在感は圧倒的です。曲もヴォーカルもパワフルさが半端じゃないし、何といっても全編を通じるテンションの高さが圧巻です。まさにタイトル通り、初めて"Joss Stone"が現れたアルバムなのでしょう。
1st,2ndが好きな人は「もう全然別のアーティスト」と考えた方がいいかも。ヴォーカルもドキッとするくらい艶っぽくなりました。今後が楽しみなアーティストです。

冒険王ビィト (11) (ジャンプ・コミックス) 11巻、出ました。

クルスの記憶からいろいろなことがわかってきました。
「あの時」のこととか…。
これからどう進んでいくのか楽しみです。

キッス…がんばれ…。

作者の骨折。
心配しましたが、復帰されて何よりです。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!