×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

史上最大のライオン丸あ~ちゃんのサクサク動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.天地無用
2.アップルティー
3.北海道犬
4.He 100
5.クイーン・エメラルダス
6.矢沢永吉
7.Jak 3
8.COLOR
9.
10.グロブダー

あの頃のアニメ これもまた、ちょっと平凡ですね、うーん。アニメそれぞれに対して「1曲しか」収めてないというのも少し物足りないというか、しかも「12」が「うる星やつら(昭和56年10月〜昭和61年3月)」のイメージソングだという以外は、全部「OP主題歌ばかり」…ですね。他のシリーズで登場していた曲を挙げてみると、以下のようになります。

a.「輝け!週刊少年アニメ王・増刊号」→「11」のみ
b.「世界名作劇場・主題歌ベストアルバム・ピーターパンの冒険〜トム・ソーヤの冒険」→「5・6・7・13・14・16」の6曲
c.「日本アニメーションの世界」シリーズ→「3・9・15」の3曲
d.「アニメ歌年鑑」シリーズ→「1・2・5・6・7・13・14・16」の8曲

そうなると、貴重なのは「4:子鹿物語(昭和58年11月〜昭和60年1月)」「8:のどか森の動物大作戦(昭和55年2月)」「10:チックンタックン(昭和59年4〜9月)」のOP3本ですか。うーん…。「アニメ歌年鑑」「日本アニメーションの世界」各シリーズを全部買うとかなり高価なので、そこも考えて「星4個」にしました^^;。

題で取り上げたのは、「日本アニメーションの世界」シリーズにも収録された「3(昭和58年10月〜昭和59年3月)・15(昭和59年7〜12月)」ですけど、この2曲ともTARAKOさんの歌なのですよ(「3」の時は主演声優も兼ねました)。……この人のこと、主演声優も兼ねたアニメ「まじかる・タルるートくん(平成2年9月〜平成3年5月)」の関連曲をキッカケに「歌手デビューした」と誤解していませんでしたか^^;??ちょうどその同じ年に「ちびまる子ちゃん(第1期、平成2年1月〜平成4年9月)」も始まって、一気に人気を高めていたのですし、その誤解も無理は無いでしょうけど。まあ、この2曲を聴けばその誤解も解けると思います。

放射能、巨大地震、エレニン彗星 超サバイバルキット 崩壊のタイムトンネル脱出法(超☆わくわく) エレニン彗星は今年8月に消滅しました。そのことを知っていたので、読む気が失せたのですが、何とか読みました。しかし説得力が無くなっていました。
Everlasting(期間生産限定盤) まず、BDを買うまで4トラック目の「MOVIE Version」を聞いていませんでした。
曲自体はいいな、とは思いましたが、「ガンダムUC」のエンディングとしては合っているのかな、という心配がありました。で、BDが来て、ラストシーンからエンディングへ。
お、と思いました。1トラック目の通常版とは違う静かなサビからアップテンポに。うまく流れを変化させています。
4トラック目の「MOVIE Version」は1トラック目の通常版の単なるショート版ではないさりげない違いが楽しめます。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!