×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

彗星の戦場カメラマンろんちゃんの直撃携帯ムービー館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.アリエスの乙女たち
2.The Duskfall
3.ポケモンスナップ
4.長田悠幸
5.ロックマン
6.t.A.T.u.
7.ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ
8.Devon Aoki
9.Ver.
10.リスト

モリのアサガオ BOX [DVD]
Amazon Vine 先取りプログラム™ メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
死刑がテーマなので、とてもじゃないですが笑いどころはなく。
内容は引き込まれるので息がつけない。
観るのにとても体力のいる作品です。

後悔する死刑囚、後悔しない死刑囚。
死刑囚ごとに色々と考えさせられる、一人一人の人生。
そして被害者や被害者遺族の苦しみと悲しみ。
延々と続く恨みetc。
人の負の感情がつまりすぎていて、こちらが苦しくなってくる…。
でもこういう世界があるんだな、と死刑について始めて真面目に考えさせられました。

そして俳優さんの演技の凄さ。
初っ端から中村獅童の演技にうるうるでした。
でも、お話的に見ると殺人犯で、彼のせいで殺された人間と、その被害者遺族のことを考えると…。
どうしようもない気持ちがぐるぐると…。

何とも言えません。
面白くないなら、それで終わるのにそうでないからタチが悪いです。
こんなに笑えない物語なのに、先が知りたくて仕方がない。

今までの作品と違って、人物によって最後は「本当の終わり」なので観ていても「でもこの人は結局」という気持ちにもなりますが…。
つまりはこの作品のテーマがテーマだから仕方ないのか!という開き直りで観れる人にはお勧め。
ドラマや映画で気持ちを引きずってしまう方にはあまりお勧めできないかも。
良い作品、名作なのは間違いない!

話は変わりますが、同作品の漫画を先にちょっとだけ読んでいたので、1話の大福についてのエピソードがちょっと変わってたのが残念。
バクっといくのか!と期待してたんですが(笑)

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 DVD-BOX 3という事でとにかく捻りに捻った展開で最後までハラハラさせてくれました。
しかし多少捻り過ぎた感じがするせいか中盤からは視聴者を置いてきぼりにする位の怒涛の展開の応酬は流石に痺れたと同時に疲れましたね(笑)
ただ近年ここまで綿密にかつ丁寧に複数の伏線を張り巡らせて、最後の最後まで真犯人を分からせない作品も少ないだけにシリーズ通してこのクオリティーを維持しているのは好感が持てますね。

このシリーズでは終始主人公側と敵対する立場として高橋克典が登場してますが、その存在感も見事でしたね。
とにかく淡々と自分の正義を語り、頑なにそれを曲げない信念の塊の様な斑鳩は高橋克典にしか演じられないとも思いました。
前作の西島といい、バチスタコンビと敵対する立場の人間は異様に存在感があって引き立ちますね〜

鉄塔武蔵野線 [VHS] 名作です。北野作品の『菊次郎の夏』をお気に入りな人なら、この作品もきっと楽しめます。観たあとは、きっと鉄塔が気にかかってしかたなくなるでしょう。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!