×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

原口プロショッパーま~くんの突撃動画王国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.マスカラ
2.ぷよぷよ
3.フルメタル・パニック
4.仮面の女
5.Obituary
6.服部半蔵
7.Skillet
8.Bachman-Turner Overdrive
9.北村さやか
10.ヨーヨー・マ

世界でいちばんボクが好き! キッズステーションで放送中の「だめっこどうぶつ」OP。
新谷良子が歌ってこその歌って感じです。
何か妙に耳に付いて忘れられません。ぜひ一度聴いて欲しいです。

だめっこどうぶつ 2 (バンブー・コミックス) 桑田 乃梨子は良い。
絵は一見すると、あまり上手い方ではないかも知れない。だが読んでいると、「これがマンガだ!」と叫びたく(笑)なるようなほのぼのした、実にマンガ的な良さがあると思う。
たとえば大友克洋は確かに画力は凄いのだが、親近感を抱くようなタイプの作家ではない。マンガ、というよりマンガに偽装されたモダンアートではないかと思う時さえある。建物にたとえれば、鉄筋コンクリート打ちっ放しの、壁やら天井やらに金属パイプが走っているような鬼面人を脅かす建築物といったイメージだ。
対する桑田氏のマンガは、大友氏のマンガが鉄筋コンクリートなら、漆喰や無垢の木で立てられた、明るい日差しを浴びて建つ、こじんまりとした一軒家という趣だ。ここには変な気取りも、嫌味な自己陶酔も、画力で人を脅かすような居丈高な傲慢さも一切ない。
80年代当たりの白泉社から出ていた作品集より、今の方が包容力や一般性、普遍性はむしろ増しているのではないだろうか?
来るものは拒まず、去るものは追わず・・・というたとえが的確かどうか分からないが、桑田氏の作品にはそういった包容力があり、読者を楽しませ、和ませる。変に画力に長けていない分、少女マンガ家にありがちな、お耽美にも走らず、適度にクール、適度にコミカル、適度にアットホームという感じが実にいい。
これからもこの人の作品は読み続けたい、本当にそう思う。

Back To The Future III: Original Motion Picture Score  歌の入っている曲はないものの、その曲を聴くとそのシーンが鮮やかに甦る。
 サウンドは,どれも迫力があったり、印象的だったり、すごく耳に残る素晴らしいものばかり・・・
 これはお薦め。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!