×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

杉本リュミエールほいちゃんのもんまり動画倉庫

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.オーガニック
2.ZOO KEEPER
3.Ramones
4.Blog
5.III
6.Greyhound
7.久住昌之
8.Paul Smith
9.甲斐谷忍
10.28DAY

ネオチンピラ 鉄砲玉ぴゅ~ ボーナスセット [DVD] 哀川翔さんが若くて、役柄がマッチしてました。青山さんは、峰不二子のようなスタイルで芸術のようなボディでした。女性の憧れのスタイルでした。
エリン・ブロコビッチ [Blu-ray] 映画は2000年3月17日リリース。1999年のヒュー・グラントとのラヴ・ストーリー、『ノッティングヒルの恋人』を観た後でこの作品を観るとジュリア・ロバーツってほんとはこのくらいパワフルなんだなぁ、と感心する。女性の二面性を見る思いがする。素晴らしい好演で彼女は本作でアカデミー主演女優賞とゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞した。

私生活では1991年キーファー・サザーランドと挙式予定三日前に婚約破棄し1993年、歌手のライル・ロベットと結婚するが、1995年離婚。ベンジャミン・ブラットと破局後2002年7月、カメラマンのダニエル・モダーと再婚、双子の男女を2004年11月出産という忙しさ。そういう中で『ノッティングヒルの恋人』の中のアナ・スコットの一言一言はジュリア・ロバーツ自身と被るように最初から脚色されていてなかなか興味深いセリフが多い(こことここを痛い思いをして整形したのよ、とか、お尻だけの差し替えの話とか・・・・これは『ブリティ・ウーマン』での自分のことだな)だったけど、そういう女優然としたことを全部捨て去ってまさに演技力で勝負した彼女はやっぱり私生活同様強い女だなぁ、と思った。

強い意志を持って自らの持つ全ての力で人生を切り開く『エリン・ブロコピッチ』。ジュリア・ロバーツがその演技力で『ブリティ・ウーマン』を抜け出した記念すべき作品と言えるだろう。

アゲイン ポフラ社小説大賞の特別賞というのが気になり購入しました。

あまり本を読む習慣がないのに、この小説は、笑いあり、涙ありで、一気に読むことができました。

とにかく最初からひきこまれ、最初のページの「耳毛の国の人」で大爆笑してしまいましたw

お笑いの本なのかな??と思ったら、お笑いだけでなく、感動も共感もいろいろな要素がある本です。

読み終わると、なんだが元気がでてくるような気がしました。

随所でくすっと笑える本なので、読みやすく、私のような小説初心者でもお勧めの本です。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!