×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
双頭のパリジャンる~ちゃんの衝撃動画一覧

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Feeder
2.The Wondermints
3.長田悠幸
4.シャングリラ
5.藤田宜永
6.岩佐真悠子
7.オムレツ
8.木星
9.SALT
10.SAYONARA

100th Window  2003年、MASSIVE ATTACKの作品です。

 前作「Mezzanine」リリース後、Mushroomが脱退。
 Daddy Gは、育児のため、この作品には参加していません。
。。。ということで、この作品は、実質「3Dのソロ作品」になります。

 今回は、クリーンな音作りで、楽曲は欝っぽい雰囲気になっています。
 欝っぽいという点では、RADIOHEADのように感じることもあります。ツボが似てるというか。
 これまでの作品にあった、恍惚感、トリップ感、中毒性 etcは、希薄です。
 なお、今回は、Sinead O'Connorが参加しています。

 「Mezzanine」に続く作品ということで、かなり期待していましたが、全然違う作風にガッカリしたというのがリリース当時の率直な感想です。
 今、改めて聴くと、1曲1曲は、まあまあ良い「☆4」レベルかな?と。
 ただ、全体を通して聴くと、やはり単調な印象は拭えません。3Dだけですから。

 セールス面では成功しましたが、ファンでも割れる作品です。
 気に入っている人には申し訳ないのですが。。。総合評価は、「☆3・普通」とさせていただきました。
 個人的には、あまり聴かない作品です。

I am not talking about Commercial shit! 彼をはじめに見かけたのはOURTIMEというクラブのイベントだった。

その時から今までその印象は変わってはいない。

BUNのトラックは「JAZZY」と表現できるだろう、

最近はJAZZYなHIPHOPがもてはやされているが、その波には微動だにしない曲作りが伺える。

それはきっと以前から明確なビジョンを持っているからであろう。

硬派であり、それにより秀逸な作品群。

それはクラシックを吸収した彼の持ち味であると思う。

他を聴きあさってから聴くと、すばらしさがわかるはずだ。

EXTRA FLIGHT II -human aircraft- ほんのりとしたテイストが魅力的。

「2人きりで行こうよ」のゆるーい感じ。青い空のある静かな景色を想像させます。

「大嫌い」も名曲。「コンサバ」に「リベラル」。使われている言葉に時代を感じます(笑)

いちばんのお勧めは「大きくなったなら」 すてきな子どもソングです。温かい気持ちになります。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!