×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぽっこり焼肉王まおくんのサクサク雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.余震
2.Fishbone
3.高橋雄一郎
4.オール・アバウト・マイ・マザー
5.Norther
6.Skype
7.けいおん
8.ファンタシースター エピソード3
9.FinePix
10.ウタダ

志村けんのバカ殿様 大盤振舞編 DVD箱(3枚組) やはり、ドリフのコントとバカ殿は楽しめます。
最近大掛かりなコントを見る機会が少なくなりましたので、
親と子供が一緒に見て楽しむという点では
かつてのわかりやすく、大掛かりなコントは
不可欠ですね。

桜島 [DVD] 剛様=九州男児として心の師です。

約束の地! 行って来ましたよ~!!

ハレーでの登場には鳥肌もんだったなー

コンサート会場の中央にまで、ジープで遠征してくれた時には、私の足は一心不乱に駆け出していた・・ あんなに真近で兄ぃの歌声を聴けるなんて・・ もう死んでもええちゅー感じ

最後の Captain On The Ship には『きたーー』って感じだった・・ 声の枯れてた俺も一緒に歌ったよー 兄ぃー やったぜ歌いきったぜ!
極真&ボディービルで作り上げた鉄壁のボディーと不屈の精神にはもーー酸欠なんてNo problem
引退なんて早すぎるぜー もっと俺たちに希望と勇気を与えていって下さいまし~♪


スモーク・オン・ザ・ウォーター~ア・トリビュート・トゥ・ディープ・パープル~(紙ジャケット仕様) 速弾きギタリスト発掘人のMike VarneyプロデュースによるDeep Purpleへの トリビュートアルバムで初盤は1994年発売。
何故か今頃になって紙ジャケットでの再発盤。収録曲と演奏者は下記の通りです。

1.Speed King / Kelly Keeling & Yngwie Malmsteen
2.Space Truckin' / Kip Winger & Tony Macalpine
3.Stormbringer / John Norum & Glenn Hughes
4.Rat Bat Blue / Ritchie Kotzen
5.Lazy / Yngwie Malmsteen & Joe Lynn Turner
6.Maybe I'm A Leo / Paul Gilbert
7.Smoke On The Water / Robert Mason & Russ Parrish
8.Fireball / Don Dokken & Reb Beach
9.Hush / Jeff Scott Soto & Mike Varney
10.Woman From Tokyo / Tony Harnell & Vinnie Moore

しかし、この組み合わせみると以前に組んだことがあるか後に組むことになるメンバーが多いぞ。JohnとGlennしかり、Rebは一時的だがこの後Dokkenに加入したし、5曲目なんてKey.がJens JohanssonだからRising Forceの再現ですよ? 実際には顔を合わせてないだろうけど。

Yngwieは"Speed King "なんて選曲が彼らしいですね・・・。大方の予想通り、好き勝手に弾いています。彼にとってカバー曲なんてまるで意味がない。(笑) 対照的に比較的原曲に忠実なのがJohn Norum。Glennとのコンビで粘っこいプレイを聴かせてくれます。驚いたのはRitchie KotzenとPaul Gilbertで、それぞれGt.以外にVo.をとっています。なかなかうまい。ただ残念なことに全体のサウンドは立体感がなく浅く薄っぺらな感じ。また一部の曲で微妙にtempoが遅く、グルーヴ感を損ねていると思う。
凄い面子が揃っていて元メンバーもいる。だけどなんというか無味無臭な作品に仕上がっている。これらは演奏者ではなく、プロデューサーのMike Varneyの責任ではないだろうか。私はDeep PurpleフォロワーであるYngwieやEuropeを聴いてきたのでこの評価だが、リアルタイムで原曲を聴いてきた方はもっと厳しい評価をするのではないか?

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!