×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
戦場のペレしんくんのめきめき動画

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.上原綾
2.Exodus
3.時刻表
4.セーヌ
5.BoA
6.ラブ・セレナーデ
7.The Association
8.Christmas
9.Mudhoney
10.カーディガン

“It”(それ)と呼ばれた子 幼年期 (ヴィレッジブックス) 虐待関係の本ではどんな切り口から見ても一番だと思います。

時系列にもブレがなく、翻訳本に感じがちな微妙な違和感もありません。

壮絶な虐待を経験していながら、虐待に関わった人を恨む事なく、虐待の連鎖を繰り返す事なく今を生きる著者の強さに感銘を受けます。

何冊も続編的に出ているので、「ペルザー家 虐待の連鎖」まで含めて最後まで読むのを勧めます。

それでやっと救われる気持ちになれると思います。

Ragdoll Cats 2003 Calendar 私はラグドールを飼っていて、どうしてもラグドールだけの本が欲しかった。しかし、和書ではなかなか見つけることができず、洋書でラグドールの本がいくつかあったのだが、英語が苦手な私にはとっつきにくかった。しかも、値段も高い。それで諦めかけたときに見つけたのがこのカレンダー。洋書部門にあるが、カレンダーなら大丈夫。しかも、お手ごろ価格で、大好きなラグドールの写真がいっぱい見れるとあって、即注文!!わくわくしながら待っていると予想外に大きなカレンダーだった。私はカレンダーを買った事がなかったので、相場は知らないが、縦、横、約30センチ四方の正方形で、1月ごとにラグドールの写真がついている(つまり12枚と表紙の裏の1枚の計13枚の写真が見られる)。ラグドールのカラーパターンも色々で、また、仔から成までいる。愛らしい姿というよりは、綺麗で迫力のある写真ばかりだ。かわいらしいラグドールを見たい方には期待はずれかもしれない。に服を着せるでもなく、に動きがあるわけでもなく、背景にこだわっているでもなく、ただ単にじっとしているラグドールの写真である。じっと座っていたり、横になっていたり、遠くをみつめていたり。一般の好き向きというよりは、ラグドールファン向きのけっこうマニアックなカレンダーではないかと思う。
Ragdoll Cats (Edge Books) ラグドールというネコの種類のみを解説した本です。
日本では、沢山の種を解説した図鑑系はたくさんあるけれど、
こういった単独種のみにフォーカスした本はまだまだ少ないうえ、
メジャーとは言い難い種類ならばなおさらなので、「これは」と思って飛びつきました。

感想としては、よかったです。
文章は全部英語ですが、文字は大きめ文章も簡潔、本の厚みも薄く、米国の小学生〜中学生を対象にしているような難易度。
1ページめくるごとに、かわいらしい写真(もちろんオールカラー)がたっぷりとさしはさまれているので、英書でもさほど「うええー;;」とはなりません。
そういう点では、英語をさほど得意としない日本人でもとっつきやすいレベル。
ただし、私の場合はやはり辞書が必要でした(笑)←英検2級取得後、のんべんだらりと10年以上経過したレベル

日本の多数種解説図鑑ではのっていない、ラグドールのカラ―パターンについてや作出についてのシンプルな解説、
グルーミングやデンタルケア、健康についての簡単な注意も載っています。
性格などネットで調べれば出る話も多く含まれてはいますが、飼い初心者としては嬉しかったです。

大型ので純血種というと、普通のなじみあるとは飼い方も違うのではないか・・・という心配をもつかたも多いと思うので、
ブリーダーなりペットショップなり(後者の知識は、よほどしっかりした店でなければほとんどあてになりません)で話を聴く前の、ちょっとした予備知識としてはいいんじゃないかなと思いました。
ペット業界は、何も知らない客は色んな意味でなめられるので・・・

というわけで★4つ。
我儘をいうならば、ぜひこのテの本の日本語版の作出を!(笑)

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!